オンライン英会話

オンライン英会話リップルキッズパークを1年受講した感想 – 評判通り良かった!

リップルキッズパーク 授業風景

リップルキッズパーク、娘3歳の終わり頃から週3日コースで始め、1年たちました。

オンライン英会話テキスト教材Let’s Go2の進度

リップルキッズパーク
テキスト教材「Let’s Go2」は、BeginからLet’s Go2まで終了。
BEGINは2周、1は3周。2は現在2周目です。

リップルキッズパークが初めての英語学習。
全く知識のなかった3歳児が週3日でここまで進めば十分かなと思っています。

それぞれのテキストも2周3周してきたので、きちんと理解が追いついています。
最近は自分から、「復習やろう」「今日の予習は?」と聞いてくるようになり、積極性が出て行きました。
自分でも理解している感触があるのか、どんどん積極的になっています。

英語教材 Let's Go
英語教材Let's Go(レッツゴー)の使い方 - 無料の音声辞書・歌・動画・ゲームで学習効果UP!幼児から小中学生を対象とし、EFL=第二外国語習得に適した英語教材・オンライン英会話テキスト「Let’s Go」。公式では歌・チャンツ・動画やミニゲームも充実!「Let’s Go」の内容は?英検に役立つの?音声や動画はどこで見ることができるの?などまとめました。...

オンライン英会話の時間が親の自由な時間に

リップルキッズパーク 授業風景
今振り返ると…いきなりオンライン英会話から始めるよりは語彙のインプット強化してからの方が無駄なく進めることができたのかもしれません。
色々試している今だからこそあの時こうしておけば…とかは山々あります(苦笑)

そんないきなりなオンライン英会話スタートでも、ぐずったりする日もあったとはいえ、ほとんど楽しんで受けていました。
第2の保育園のような感じで、開始した時からずっと「今日は何先生?」と楽しそうに聞いてきます。

Skypeでの25分は楽しいおしゃべりの時間のようです。先生によって塗り絵やしんけいすいじゃくやミニゲームなどちょっとした息抜きの時間を設けてくれることもあり(やりとりは勿論英語ですが)、それも楽しみの1つになっています。

いろんな先生と話したいらしく、現在は6人くらいいるお気に入りの先生を順に受けるようにしています。
先生を固定すると、子どもに程よい緊張感がなくなりふざけだしたりしてしまうので、親としても6人の先生を回していくのはちょうどよかったです。

オンライン英会話の時間、親は家事洗濯ができるように

授業の間、親は洗濯や夕飯の準備、下の子に付き合ったり…
先生に上の子を実質預けている感じでまるで保育士さんのよう。

初めのころは横でつきっきりでしたが、今はほとんど離れています。

楽しくなるとふざけすぎてしまうのと、下の子が割り込みに行ったりするときにちょいちょい注意する程度。成長を感じます。

年少終わり頃にはiPadから自分でスカイプ立ち上げ待機〜コールに出て画面共有〜授業後通話を切るまでの流れが一人ででき、操作の補助も必要なくなりました。
親が気をつけることはiPadの充電を忘れないようにすることぐらい。

風邪・トイレ休憩は下の子の出番!

娘、オンライン英会話中たまに突然トイレ休憩に行ってしまいます…。
その時は息子が待ってましたといわんばかりに彼女の席にさっと座り、代打。

ちー太
ちー太
I’m ちー太! I’m two! It’s 雲 today!

先生大笑いしながら息子に合わせた授業を展開してくれます。

娘が風邪の時も息子が代打。

リップルキッズパークは兄弟同時受講可なのがとても良いです。
息子はまだ年齢が低いためがっつりはやらせないですが、ちょくちょく代打でやれているので、オンライン英会話に全く抵抗がなさそうです。
むしろ羨ましそう…「let’s Begin」を持ち出し、私に一緒にやろうとお誘いしてきます。
娘が楽しそうにやっているので良い影響を受けているようです。

息子がはじめるときはコースを再検討しないと…

幼児に対する先生のスキルが高い

リッップルキッズパーク

何も知らない初心者におすすめ

リップルキッズパークの講師陣は子ども、特に幼児に教えることが長けていると娘の実体験から強く思います。
娘、全くの初心者だったけどここまでこれました。
オンライン英会話は何箇所か体験しましたが、全く知識のない初心者ならここが一番お勧め。

途中からは副教材にも手を出して強化はしたとはいえ、娘が1年間英語が楽しい気持ちでいられたのは先生達のおかげだと思っています。

一番印象に残ったのは、一番最初の授業。
色を最初に教えてもらったのですが、
先生に「紙とクレヨン用意して」と言われ子どもに渡す。
すると同じクレヨン持たせたり紙に描かせたりをし…子どもも楽しそうにグシャグシャ自由に描きまくり…授業終わる頃には6色の色名と丸三角四角の英単語を言えるように。

またしばらく後の授業でも同じように紙とクレヨンを用意し…アルファベットを教わってました。

子ども、先生と一緒に描くのがとても楽しかったらしく、運筆にも目覚め、これを機にたくさんお絵描きするようにもなりました。
今では授業前に描いた絵を先生にプレゼンしています(笑)
先生も授業の後は何の絵を描くの〜と聞いてくれたり。

テキスト教材を使用するだけではなく、臨機応変にその時の成長を見て質問をアレンジしてくださっている先生に大感謝。
好きな色で文字書いたりするのも、フォニックスのパートでうちの子には理解できないかも…と思っていたので、文字を楽しく教えてくれたことはとても嬉しかったです。

最近だと文字読みを強化してくださり、絵本パートは特に自力で読めるようヒントを小出ししながらじっくりやってくれます。

苦手そうなページはまた次の授業でもやりましょうと提案してくださり、親があれこれ考えて決めなくてもよく、前の授業と次の授業とで先生が異なっても、子どもの進度をきちんと見てもらって引き継ぎもされているので安心して任せることができました。

フォニックスを意識した授業展開も

リップルキッズパーク フォニックス
定期的にA〜Zまでの暗唱、

A a,a a○○○」(エー ア、ア、 aがつく名詞)

というのをAからZまでやります。

全部子どもが一人で言います。
単語は思いつくものを言っていくので毎回答えが変わりますが…
これ、今までの復習にもなり習った単語が定着し、フォニックスの発音練習にもなってすごく良いです。
娘もこの練習は大好きで、たまに詰まりますが頑張って答えています。

この練習は先生によってやるやらないがあるので、やりたい場合はリクエストに書くか、してくれる先生を見つけて予約、になります。

我が家はしてくれる先生に遭遇したら、定期的にその先生の授業を予約しています。

思うようにいかないことも

現在娘はリップルキッズパークを週3日で受講中です。
全体的にとても良いのですが、思うようにいかないことも…。

  1. プラチナランクになってもお気に入りの先生の予約がとれない
  2. 先生との復唱が多く、自発的に話すことがまだ少なめ

特に1番のお気に入りの先生の予約がなかなか取れないのはとにかくストレス。
お気に入りの先生の予約争いはリップルキッズパークに限らずどこも同じだとはわかっているんですが…
リップルキッズパークのランク制に期待していたので、プラチナでも状況が思ったほど変わらないのが辛いです。

2番は、単にインプット量や学習歴が短いので、これから成長していくのかなと思っています。
始めた頃に比べればかなり話せています!
もっと喋れるようになってほしいと願う親の欲です(笑)

まだ今は質問されたら答えるだけが多いですが、いずれ娘から先生に質問どんどんしていって欲しいなあと思います。

最近思うのは、オンライン英会話を1箇所に絞る必要もないのかもと。
1箇所の方が料金割引率が大きく使用テキストの進度は上がるかもしれないですが。

もっといろんな方向から学んでいきたいと思っています。

引き続きリップルキッズパークは受講しつつ、他のところも並行して受講しようか現在検討中です。

【リップルキッズパーク】1年3ヶ月。Let's Go2終了しました オンライン英会話「リップルキッズパーク」を始めて1年3ヵ月。 Let's Goの2周目が終わり、次回からLet...
RELATED POST