英語絵本

幼児のpicture dictionaryにおすすめはリチャード・スキャリー!絵本感覚で読んで覚える

ピクチャーディクショナリーおすすめおすすめ Richard Scarry(リチャード・スキャリー)「Best Word Book Ever」

幼児におすすめのpicture dictionary「Best Word Book Ever」

picture dictionary(ピクチャーディクショナリー)が特に子どもに向いていると言われるのは、イメージで単語の意味を理解できるところ。

絵や写真を見てその単語の文字と意味を理解できるので、子どもにとっては通常の文字だけの辞書に比べると非常に使いやすい絵じてんとなっています。

そんな中でも幼児におすすめなのがリチャード・スキャリーの「Best Word Book Ever」。

日本ではスキャリーおじさんの愛称のある、アメリカの絵本作家Richard Scarry(リチャード・スキャリー)の作品です。

擬人化された愛嬌のある動物達のイラストがとても可愛いです。

イラストに惚れて購入した「Best Word Book Ever」。

ピクチャーディクショナリー用としてではなく読み物として購入したのですが、届いて読んでみたらピクチャーディクショナリーそのものでした!

リチャード・スキャリーの作品ではピクチャーディクショナリーとしてこちらの絵本も出版されています。

picture dictionary「Best Word Book Ever」が幼児におすすめな理由

Best Word Book Everは安い!

1,000円!安い!
(※2019年7月現在の価格)

絵本を1冊買うのと変わらない値段。

Oxfordやロングマン社のものに比べるとお安いです。
勿論情報量やCDの有無など違いはありますが、幼児の最初に買うものとしてはこの程度で十分かと思っています。

最初から高いものを買って本棚の飾りになるよりは、少しずつ辞書的なものに慣れるという意味でも、安くてあまり厚みのない絵本のようなピクチャーディクショナリーが使いやすいかと思います。

Best Word Book Everは絵本感覚で読める!

ピクチャーディクショナリーおすすめリチャード・スキャリー 「Best Word Book Ever」
リチャード・スキャリーのイラストに惚れて購入した「Best Word Book Ever」。

ピクチャーディクショナリーとしてではなく、読み物(絵本)として購入したのですが、届いて読んでみたらピクチャーディクショナリーとほぼ変わらず!

違うところは、1ページごとに2〜5行ほどの文章があり、そのページに描かれている絵のお話になっています。

例えば、洋服のイラストがたくさん描かれているページでは、

寒い朝、クマのケニーは起きました。
〜略〜
彼はパジャマを脱ぎ、それらを持ちタンスにしまいました。彼は今日暖かくなるように何を着れば良いでしょうか?

とのように、お話が付いているので普通の絵本として読み進めることができます

Best Word Book Everは1つのカテゴリごとに問いかけがある

例えばスーパーマーケットのページでは、

「あなたが次スーパーマケット行くときは、何を買いたい?」

という文章が書かれています。
そうすると、子ども達はそのページに描かれているイラストから探し、「トマトときゅうり!」と英語で答えます。

また、「おやつ用にケーキとジャムも追加で!」と、イラストみながら話を膨らませたり。

ページ全体に自然と目を通させ単語を読ませる工夫が散りばめられていて凄いと思いました。

Best Word Book Everは日常生活の単語がたくさん

「Busy Town」シリーズに出てくる動物達の日常の生活がイラストになっており、表紙絵のようにイラスト1つ1つに単語が記載されています。

ページ数 72ページ
単語数 1,300語くらい
カテゴリ
  • The Alphabet
  • The New day
  • The Rabbit Family’s House
  • Painting and Drawing with Colors
  • Toys
  • At the Playground
  • Tools
  • The Bear’s Farm
  • At the Airport
  • At the Supermarket
  • Meal time
  • Boats and Ships
  • Keeping Healthy
  • The Bear Twins Get Dressed
  • At the Zoo
  • In the City
  • A Drive in the Country
  • Holidays
  • At School
  • In the Kitchen
  • When You Grow Up
  • Things We Do
  • Work Machines
  • Cars and Trucks
  • Shapes and Sizes
  • The Baby
  • At the Circus
  • The Firefighters to the Rescue
  • Trains
  • At the Beach
  • Making Things Grow
  • The Weather
  • Spring
  • Summer
  • Autumn
  • Winter
  • Little Things
  • Parts of the Body
  • Bedtime
  • Numbers

とてもたくさんのカテゴリの単語が記載されています。

いかにも田舎に住んでいそうな動物達の家の台所にビルドイン洗濯機やオーブンがあるのが笑えます。

ピクチャーディクショナリーおすすめおすすめ Richard Scarry(リチャード・スキャリー)「Best Word Book Ever」こちらのウサギの子はハイテクなプラレールで遊んでいます(笑)

「Best Word Book Ever」と「Best Little Word Book Ever」の違い

ピクチャーディクショナリーおすすめ Richard Scarry(リチャード・スキャリー) 「Best Word Book Ever」
買うときに気づかず両方買ってしまったのですが、よくみたらタイトルがほぼ一緒。中身もほぼ一緒でした。

違うところは、赤い絵本「Best Little Word Book Ever」の方がタイトルにLittleと描かれている通り、「Best Word Book Ever」のミニマム版で、ページ数と載っている単語数が少ないこと。

面白いと思ったのが、同じ単語を使っていても絵が違うところ。

アルファベットのページではほとんど違います。

ピクチャーディクショナリーおすすめおすすめ Richard Scarry(リチャード・スキャリー)「Best Word Book Ever」スーパーマーケットでは品揃えやレジ担当の動物も違います。

また、体の部位の名称のページでも動物が違ったりします。

「Best Word Book Ever」と「Best Little Word Book Ever」の違い

間違って両方買ってしまったものの、これはこれで楽しめそうです。

半年前に買ったタッチペン付きの絵じてんは発音の確認もできて活用していたのですが、上の子の方はだいぶ覚えたようでちょっと飽きがでてきていました。

なので、この「Best Word Book Ever」は新鮮だったよう。かなり食いついて読んでいました。これで音声あったらもっと良かったのに!

さらにリチャード・スキャリーの動画を見せると、より動物達に愛着も出たようです。

Richard Scarry's(リチャード・スキャリー) 「Learing Songs Video」」
幼児・小学生向け英語DVDおすすめ!海外アニメで基本の英単語を学べる『Best Learning Songs Video Ever』 Richard Scarry(リチャード・スキャリー)について アメリカの児童文学作家で、アメリカの子ども達はみな彼の...

一人で読む際は読むというよりは絵をみていることの方が多いですが、今後文字と一緒に深掘りして読み進めてもらえると良いなと思っています。

ピクチャーディクショナリー「えいご絵じてん」購入!幼児におすすめなタッチペン付き幼児・子どもにおすすめのpicture dictionary(ピクチャー ディクショナリー)は?幼児には文字が読めなくても発音がわかる音声ペン(タッチペン)付きの絵じてんが良さそうです。たくさん種類が販売されていますが、ある程度イラストや文字が大きい方が子どもには使いやすそう。年齢に合う適切な絵じてんを比較しました。...
RELATED POST