英語絵本

【ORT新シリーズ】Oxford Reading Tree「Explore」はノンフィクション絵本もセット

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」

2018年に発売されたOxford Reading Treeの一番新しいシリーズ「Explore with Biff, Chip, and Kipper」。
こちらにはノンフィクションの絵本も入っており、メインシリーズとはまた違う読み方ができます。

ちーたん
ちーたん
また種類が増えたね!
ちー太
ちー太
このシリーズはキッパー達の物語の絵本とノンフィクションが対になっているんだって!

ORT 「Explore with Biff, Chip, and Kipper」はどんな絵本?


(引用: Oxford University Press

Oxford Reading Treeのレベルに沿った構成

Oxford Reading TreeのStage1〜9まであり、同じテーマをフィクションとノンフィクションで読むユニークな構成のリーダーシリーズ
1つのStageに6冊入っており、キッパー達の物語の絵本3冊とその対となるノンフィクション絵本3冊の組み合わせになっています。
(引用: Oxford University Press:Explore with Biff, Chip and Kipper Resources)
Oxford Reading Tree レベル分け

対となるノンフィクション

各絵本には自然、地理、科学、歴史、芸術といったテーマを持っており、同じトピックに対してフィクションとノンフィクションの絵本で読む構成となっています。
また、それぞれ読んだ後は見比べてテーマの理解を深めます。

ORT「Explore with Biff, Chip, and Kipper」の読み進め方

Exploreでは読み進める導線が用意されています。
必ずしもこの読み進め方をしないといけないわけではなく、導線を元に進めやすい読み聞かせをしていけると良いのかなと思っています。

テーマについて話し合う/重要単語をチェック

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」
本を読む前にテーマについて話し合います。
表紙を見せながらそれについてどう感じどう思うか質問します。
また、本の見開きに重要単語が記載されているのでその意味を確認します。

Explorer Challenge

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」
本の見開きに描かれている虫眼鏡で映されたものを本の中から探して何かを当てます。
本の隅々まで興味を持ってもらう導入としてなかなか良さげです。

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」

ストーリーを読む

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」
フィクション、ノンフィクションを見比べながら読んでいきます。
内容がリンクしているので、子ども自ら気づいたことを教えてくれています。

ストーリーマップ

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」
お話の最後にストーリーマップが用意されています。
子どもと一緒にストーリーを振り返ります。

質問して内容理解を確認

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」
いくつか質問して、内容理解できたか確認します。こちらの質問内容もページの最後に記載されています。

ORT「Explore with Biff, Chip, and Kipper」Stage1+を使用した感想

普段の絵本とは違った、さらに学習要素の強くなった絵本…教科書といった印象。
絵本が凝っており工夫も多いので、教科書感が薄れているとは思います。

子ども達は気にせず他の絵本と同じように勝手に読み進めています。
なので、Exploreの推奨している進め方はそこまでやっていません…。
寝る前の絵本の読み聞かせの時間に、たまに推奨の進め方のどれか1〜2つをする程度。

上の子はなんとなく気づいて虫眼鏡に映っているものを探したり、ストーリーマップを追ったりしています。
下の子はまだ進め方は理解していなさそう…普通の絵本のように読んでいます。

ちー太
ちー太
うちはサウンドブックだから、音声ペンで辿りながら読めているよ!
ぽぽなん
ぽぽなん
質問も英語なので、音声ペンに助けられています。

「Explore with Biff, Chip, and Kipper」の良いところは、最後に質問があるので何度も絵本を読み返す必要があること。
絵本の文字を追う必要があるので読む意識が出てきます。

ちーたん
ちーたん
ノンフィクションは写真が強くて文字より写真だけ見て終わることの方が多いので、じっくり文章まで見れる作りなのが良いね!
ちー太
ちー太
まだStage1+だけど、Stage4以降になって話がより多くなってくると読解力がより鍛えられそう!

また絵本の裏表紙にQRコードが付いていて、かけ流しができるようになっているのも良かったです。
サウンドブックなので音声ペンでも聞けますが、QRコードの方はStageを通しで流して聞くことができます。
※私が買ったのは韓国のもので、日本や他の国のものはQRコードが付いているかはわかりません。

Oxford Reading Tree「Explore with Biff, Chip, and Kipper」

ORT「Explore with Biff, Chip, and Kipper」の価格

「Explore with Biff, Chip, and Kipper」は他のOxford Reading Treeのシリーズより一回り大きいサイズの絵本ですが、値段はあまり変わらないです。Stage1+だと6冊セット/音声なしで税込3,737円となっていますが、Stageによって値段は違います。

Oxford University Pressの商品詳細で2ページほど中身を見ることができます

Amazonや他のストアでも購入できます。(我が家は直輸入で購入しました)

Oxford reading Tree
【ORT】安く購入したい!子どもの英語多読の定番 Oxford Reading Tree (オックスフォード・リーディング・ツリー)悩んで悩んで...ORTこと「Oxford Reading Tree(オックスフォード・リーディング・ツリー)」をついに購入。 海外か...
ORT Floppy’s Phonicsシリーズ「Sounds and Letters」「Activity Book」
幼児・子供の英語教材「Floppy’s Phonics」でフォニックス学習 - Oxford Reading Tree現在、Oxford Reading Tree(以下ORT)のFloppy’s Phonicsシリーズ「Sounds and Letter...
Biff, Chip and Kipper literacy bundle
Oxford Reading Tree(ORT)の英語学習アプリでキッパー達とフォニックスを勉強しよう子どもに英語の読み書きを楽しく学ばせたい。お勉強感の強いフォニックスをいかに楽しく自然に身につけるか日々試しています。 Oxfor...
多読
幼児・小学生の英語多読におすすめの絵本「Graded Readers」 - ORT、CTPやディズニーも!Graded Readers(グレーデッド・リーダーズ、GR)とは 使用されている語彙量や文法によって段階別に分けた本・絵本のことを言...
ORTのDVD「The Magic Key」とは?絵本と一緒に楽しもう!- Oxford Reading TreeOxford Reading TreeのStage5から始まる物語「The Magic Key」。各エピソードに教訓が含まれており、さまざま起こる困難や問題の解決手段を自然に楽しく学べる、学習要素あるストーリー。イギリスのNo.1子ども番組のBBCのアニメがDVDとなったものです。...
RELATED POST