英検

英検Jr(ジュニア)ゴールド合格、正解率98%!5歳の勉強方法やテスト内容は?

英検Jr(ジュニア)ゴールド合格

英検Jr(ジュニア)ゴールドは98%で合格ライン

英検Jr(ジュニア)ゴールド合格
英検Jr.シルバーのテスト後すぐに英検Jr.ゴールドに取り組み3ヶ月半。

ちょっと早いかなと思いつつもテストを受け、無事合格ラインの目安80%を超えることができました。

ゴールドから一気に難しくなり、正直もっと時間かかると思っていたのですが、取り組み始めて2ヶ月目くらいからリスニングや新しい語彙にもついていけるようになっていました。

特に語彙のインプットがかなり増え、文が聞き取れなくても知っている語彙や前後の関係から何となくわかるようになってきたみたいでした。

英検Jr(ジュニア)ゴールドの勉強方法

英検Jr.ゴールドもブロンズとシルバーの時と同じく、公式で提供している英検Jr.オンライン版ドリルのゴールド3ヶ月パックを購入しました。

3ヶ月目くらいからオンライン版ドリルの模擬テストもやり始めましたが、これだけだと安定して80%超えるには語彙が足りないことに気づき、最後の1ヶ月は『えいご絵じてん』をだいたい1日5〜10分くらい音読していました。

ピクチャーディクショナリー「えいご絵じてん」購入!幼児におすすめなタッチペン付き幼児・子どもにおすすめのpicture dictionary(ピクチャー ディクショナリー)は?幼児には文字が読めなくても発音がわかる音声ペン(タッチペン)付きの絵じてんが良さそうです。たくさん種類が販売されていますが、ある程度イラストや文字が大きい方が子どもには使いやすそう。年齢に合う適切な絵じてんを比較しました。...

基本オンラインドリルで問題ないのですが、模擬テストや本番のテストではオンラインドリルでやらない単語も出るので他教材でのフォローも少し必要そうです。

英検Jr.ゴールド
英検Jr(ジュニア)ゴールドのオンライン版ドリルは増量&読み書きと難易度アップ! 英検Jr.シルバーを合格、現在は英検Jr.ゴールドを勉強中です。 英検Jr(ジュニア)ゴールドはシルバーと比べ...

英検Jr(ジュニア)ゴールドのテスト詳細

英検Jr.ゴールドの到達目標

英検Jr.ゴールドでは、以下の3つの到達目標を掲げています。

  1. 日常生活での身近な事柄に関する語句や表現を聞き、理解する。また、それに対して質問したり応答したりする
  2. まとまった会話や文章を聞いて、その中の情報を理解し、その場面状況を判断したり要旨を把握したりする
  3. 身の回りの語句や簡単な短い文を読む

(引用:英検Jr3つのグレードと目安

ブロンズやシルバーと大きく違うところは、ゴールドは「語句や簡単な短い文を読める」必要があること。

ついに文字読み!

耳で聞いた音だけで判断すればよかった今までとは違い、文字を読む練習も必要になります。

これができると英検5級の問題を取り組みやすくなります。

まさに英検5級への橋渡しといった内容です。

英検Jr.ゴールドのテスト内容


語句・会話・文章・文字の4分野合わせて50問あります。

語句(14問) ◎定型表現を用いた文を3つ開き、絵にあった内容のものを選ぶ。
◎4つの名詞をまとめて開き、その中から「同じグループ・種類でないもの」を選ぶ
会話(9問) ◎問いかけに対して正しい応答を選ぶ。
◎2人の会話を聞き、その内容に合った絵を選ぶ。
文章(17問) ◎物語や紹介文などまとまった文章を聞き、その内容に合った絵を選ぶ。
◎1枚の絵を見ながら、5W11Hを使った質問を聞き、その内容に合った応答を選ぶ。
文字(10問) ◎1つの語を見て、それに合った絵を選ぶ(音声なし)。
◎4コマまんがを見ながら皮を聞き、文字が抜けている部分に合っているセリフを選ぶ(選択肢に音声はない)。

テスト開始前に、確認事項を全てチェックしてから開始します。

  1. 受験前の注意
  2. 音声チェック
  3. 問題の答え方
  4. 受験中の注意

注意事項は漢字表記なので大人が一緒に見て、必要あれば読んであげます。

一番最後には「チャレンジコーナー」というものが出題されます。


これはテストとは関係なく、自分の好きなように答える問題となっています。

全て終わると結果と答え合わせがすぐできます。


答え合わせできる期間は限られているため(有効期間の最終日から1ヶ月まで)早めに確認。

「次へのステップ」コメントと「ジュニアルファからの豆知識」をいただき終了です。


答え合わせもその場でやると、テストは1時間以上かかりました。

英検Jr.ゴールドのテスト時間

試験時間は45分ととても長いです。

自宅とはいえ45分画面の前に座り続けていないといけないので、親もかなり気を使います。


テスト中でも最後の方になるとこんな気遣い表示がでるほど。
我が家はジュースを片手に持たせながらやらせていました。

個人成績表と成績証明書がもらえる

受験後2〜3週間後くらいに個人成績表と成績証明書が届きます。

今回で最後のピカピカシールを証明書に貼り、ついに英検Jr全て終了。

英検Jr(ジュニア)ゴールド - 成績証明書
ブロンズからゴールドまで、あっという間の7ヶ月半でした。

英検Jr(ジュニア)ゴールドの学習で苦戦したところ

ドリルの量が多い

英検Jr.ゴールド
左がシルバー、右がゴールド。

ブランズやシルバーと比べるとドリルの数もドリルの問題量も多く、解く時間が倍近くかかります。

シルバー3ヶ月パックで3ヶ月ギリギリかかった場合、ゴールドも同じ時間で全てやろうとしたら3ヶ月以上かかると思った方が良いです。

ライティング

英検Jr.ゴールド
英検Jrゴールドからは書く練習問題も出てきます。

タイピングするのはオンラインドリルだけで、実際のテストはタイピングはありません。

ただし、テストでは、音なし&文字だけを見て正しい答え(絵)を選択する問題があるので、文字を読む意識を高めるために練習問題でタイピングがあるのかと思います。

今まではリスニングだけでよかったのが、急に文字の読み書き問題が出てきたので一番時間がかかりました。

そしてタイピング。4歳には難しい…!

それでも子供は慣れるのが早いです。やっているうちに一応キーボードの位置をなんとなく覚えたようで、ゆっくりポチポチしていました。

小学生だとそこまで苦戦するところではないかもしれません。

長文のリスニング

英検Jr.ゴールド

物語を聞いて、正しい内容を選択する練習問題。

物語がかなり長く話すスピードもそこそこ早いので、取り組み1ヶ月目はほとんどお手上げ状態でした。

それでも3ヶ月経過する頃には耳も慣れてきたようです。

難しくてもやり続けることで理解できるようになっていました。

英検Jr(ジュニア)ゴールドの学習で得たもの

語彙力がかなり増えた

子供に英検Jrを取り組んでもらったのは語彙力の強化が目的でしたが、想像以上に身についたと思います。

シャドーイングしながら問題を解き、自然と身についたようです。

単語カードのように1つ1つ切り出したものではなく、会話の中から覚えていくので、より実践的であったと思います。

5W1Hの理解

英検Jr.ゴールド
普段オンライン英会話でちょいちょい使う5W1H。

なんとなく使っていたのをゴールドで改めて学習したことで、使い分けの理解が少しできたように思います。

まだまだ感覚的に使っていますが、徐々に伝えたいことを正確に言えるようになっていけば良いかなと思います。

英検Jr(ジュニア)オンライン版ドリルの料金は高い?

市販のドリルと比べると高いです。

しかも、有効期間過ぎると遊べなくなってしまいます。
(単語カードと試験結果はずっと閲覧できます)

我が家の購入したパックは以下。

  • 英検Jr.ブロンズ フルパック(ラーニング+テスト)1ヶ月分:3,900円
  • 英検Jr.シルバー フルパック(ラーニング+テスト)3ヶ月分:5,600円
  • 英検Jr.ゴールド フルパック(ラーニング+テスト)3ヶ月分:5,800円
  • 英検Jr.ゴールド フルパック(ラーニング+テスト)1ヶ月延長:1,500円

総額16.800円!

英検Jrを取り組んだ期間は約7ヶ月半。

7ヶ月半で16.800円…金額だけ見るとかなり出費しています

ただ、幼児が8ヶ月間飽きずに楽しく毎日20分取り組めるドリルはなかなかないのではないでしょうか。

オンラインドリルをしている間は親もほとんどつきっきりでなくて良かったので、親の負担も減っていました。

ゲーム感覚で毎日取り組み、気づいたら語彙をかなりたくさん覚え、オンライン英会話でも結果がでているので、元は取れたと思っています。

我が家は2人姉弟で下の子の面倒も同時にみないといけないので、上の子だけにつきっきりというわけにもいかず。

市販のドリルだったらここまで続けることができなかったと思います。

市販のドリルになるとこの年齢だと親もつきっきりになるし、どうしても勉強要素が増えやらされている感がでてしまいそう。

現在3歳の息子もいずれ受けさせると思いますが、上記の通りオンラインドリル全て購入するとそれなりの金額がかかるので、ブロンズはテストのみ&パック購入はシルバーからにしようかなと考えています。

英検Jr(ジュニア)全て終了、英検5級への取り組み

しばらくは公文や絵本の音読で読み書きをもう少し取り組んだ後に、5級に取り組んでほしいと思っています。

英検Jr.ゴールドと英検5級は同じくらいの難易度かなと思っていますが、娘は文章を読むスピードがとてもゆっくりなのでもっと文字に慣れる必要がありそうです。

オンラインドリルが想像以上にハマっていたので、英検5級もオンラインドリルを探して利用したいと思っています。

パルキッズの「英検オンラインレッスン」あたりが使いやすそうです。

問題集だと漢字が多いので娘には無理ですが、こちらの問題集はCDもついていて、親のサポートありなら幼児でも出来そうなですね。

色々探してみようと思います。

英検Jr.シルバー成績表
4歳娘、英検Jr(ジュニア)シルバー合格!回答方法間違いで81%ギリギリ公式で提供している英検Jr.オンライン版ドリルのシルバー3ヶ月パックを購入しました。 英検Jr(ジュニア)シルバーの目的 【英検...
英検Jr.ブロンズ
4歳娘、英検Jr(ジュニア)ブロンズ94%で合格!オンライン版ドリルは初心者の味方!80点超えたので次のステージに移れそうです。 英検Jr(ジュニア)で語彙を増やしたい 最初は英検5級からで十分かなと思っていまし...